世界で頑張れ日本人!シリコンバレーから情報発信

海外就職を目指している方、海外進出を計画しているベンチャー企業を応援しています!

Trump vs. Globalization

かなり皆さんもびっくりされたのではないかと思います。Trumpが時期アメリカ大統領になってしまいましたね。いくらなんでもTrumpがあんな暴言をはいていたら人気の無いHillary Clintonでも当選するものと思っていました。


と言うことは今のアメリカには思っていたよりも大きな問題があるってことだと思います。自分なりにどんな問題なのかと考えてみたのですがこんなかんじですかね:


  1. ObamaCareの健康保険で多くの人の保険料が上がってしまったり、保険グレードが変わってしまったため今までかかっていた医者にかかることが出来なくなった。
  2. テロが頻繁に起こっているがそれを早急に排除出来ないでいる。Muslimの仕業に決まっているのに政府は何にもしないでいる。
  3. 米国に低賃金の外国労働者が入って来て自分の仕事がとられた。そのため自分の家を出なければならなくなったり妻に逃げられた。
  4. アジア圏内から安い商品が入って来て自分の商品が売れなくなった。
  5. NATOや連合国に大きな出費をしていて自国の為に税金を使っていない。


見てみると一番目以外は全てGlobalizationに関わっていることですね。Globalizationが行われると恩恵を受ける人もいますが、被害を受けている人もいるということの様です。ですので白人男性の80%と白人女性の60%(CNNによると)がTrumpに入れたそうです。それも地方に住んでいる人が主で、都会である西海岸(カリフォルニア)や東海岸(ニューヨーク)はGlobalization派でHillary Clintonのようでした。


日本では America = Globalization って思っている人が多いのでは無いかと思いますがとんでもない、アメリカでもGlobalのことを分かっていて世界に目を向けている人は約半分ってことなのでしょね。だからTrumpのマーケティング(Make America Great Again)は大成功し、今のGlobalizationの欠陥をついたのではないかと思います。
真のGlobalizationは世界に目を向け同時に意識して自分の周りにも気を払うってことも必要なのでは。(灯台もと暗し?)


下記のBBCの記事でも面白いことを言っています。
(英語がネイティブでない私にはちょと気持ちの良い記事)

英語がネイティブだからってグローバルの世界ではOKってことは無く多文化と自文化を理解しないと!


と思われる方、クリックをお願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ


ではまた、Kenny
NorCal Global Career Design – 在米日本人留学生と社会人のキャリア