世界で頑張れ日本人!シリコンバレーから情報発信

海外就職を目指している方、海外進出を計画しているベンチャー企業を応援しています!

How old are you?

今日電車の中でふと思ったのですが、日本に帰って来てから自分の歳のことを認識させられる場面に多く出会ったような気がします。


色々思い出しても、アメリカでは自分の歳ってあまり話題にならなく、また他人も人に歳を聞くってことはあまり無かった記憶があります。


日本に帰って来てビックリしたのですが、電車の定期を買おうと思い申込書に自分の名前や住所等を記入していたら、自分の歳を書く所がありました。定期買うのに何で歳書かなければならないんだろうと思いそのまま空白のまま出したら、窓口の係の人に何のためらいもなく歳が抜けてますって言われて、あっこれって必須項目だったんだって思ったことがありました。その時に焦って自分の生年月日から歳を計算したぐらいでした。


実は自分で認識している自分の歳ってアメリカに行ったときに止まっていたらしく、日本語での話し方等がどうもその時の歳相当になっていたことも最近気がつきました。


その位アメリカでは自分の歳もあまり言わないし人にも聞くことはしないので気づかないまま過ぎていたんですね。
そういえば初対面の時もどのような仕事をして生計を立てているかという意味で職業を聞かれることは有りましたが、タイトル(役職)を聞かれたことは無かったと思います。


たぶんアメリカでは”私はあなた自身に興味があるのですよ”と言うことを強調するためその人を”とりまく環境”は問題にせず、そのかわりその人の”理論”や”意見”はこれでもかっていうくらいに話題(討論)になります。しかし、日本は年上や役職の位置で人を敬うことが道徳とされていますので、その様な人たちを敬うために知らないとならなくなるってことなのでしょうね。


アメリカ人を基準にしている訳ではないのですが私が知っているアメリカ人以外でもその傾向があり、やはりここでも日本では全く疑問にさえならないものが外に出ると逆の意味になってしまうのだと思います。


ケニー