世界で頑張れ日本人!米国西海岸から情報発信

グローバルリーダーを目指している方、海外進出を計画しているベンチャー企業を応援しています!

外国人 vs. 移民

この題だけを見ると、「外国人」と「移民」は全く違う意味なのに、何を今さらと思われたかもしれません。


話の発端は、実は私の娘が大学を卒業し直ぐに日本に行き、仲間とビジネスを始めました。アメリカで育っているので、見た目にも少々日本人には見られないことが多いのですが、2・3日前に道を歩いていたら警察官が2人後ろからきて、英語でポリス・ポリスと言い、パスポートを見せろと乱暴に言われたそうです。


娘は、生粋の日本人で、国籍も住民票も日本ですので、日本人だからパスポートは携帯していないと言ったら、IDを見せろと言われカリフォルニア州の運転免許証を見せた様です。


カリフォルニア州の運転免許証で日本の警察が納得するのもちょっと妙なのですが(笑)、日本人の名前なので2人の警察官は去ったようです。


この話を聞いた時に、何か変だと思いずっと考えていたのですが、もし私がアメリカの警察官にパスポートを見せろと言われ、携帯していないので日本の運転免許証を見せて、それで納得してくれるだろうか?と思ったのです。


多分、日本でもアメリカでも、警察が知りたいのは不法滞在や不法移民で、なに人かでは無いはずです。


アメリカでは、不法滞在・移民で無いことを確認できるまでしつこく聞かれますが、どうも日本では「日本人」か「外国人」かを判断することに注視している様な気がします。


日本とアメリカでは国の出来方が違うので「しょうがない」と言われればそれまでですが、今の日本は「日本人」か「外国人」かで全てを判断してしまっている気がして、非常に心に引っかかります。


日本では、法的に日本に移民(帰化)した人でも日本人に見えないと、まだ「外国人」として扱われるのですかね?