世界で頑張れ日本人!シリコンバレーから情報発信

海外就職を目指している方、海外進出を計画しているベンチャー企業を応援しています!

Trump vs. NFL

またまた、アメリカ速報です!


この写真ですが、手を組んで何してるんだろうとは思いますが、一見通常の光景に見えませんか?



実は、NFLのゲーム開始の前に、アメリカ国歌『星条旗 The Star-Spangled Banner』を静粛に聞く時なんです。


野球もそうですが、試合の前にアメリカと言う国に「スポーツマンシップにのっとり、正々堂々とプレイします」と誓うわけです。


その際に、選手や観客は「起立」をし「帽子を脱ぎ」、「手を胸に当て」国歌を聞くことが礼儀とさせています。


これで、お気づきだと思いますが、選手たちは「跪いて」、「手を組み」、「下を向いて」礼儀に逆らっているのです。


つまり、これは何かに反抗している訳です。


でも、反抗している理由が、賃金が安いからとか、労働環境が悪いからではなく、現アメリカ大統領のトランプに抗議しているのです。


これもトランプが白人至上主義をサポートし、黒人のみだけではなく「全体的な人種差別・宗教差別」を政治の中で堂々とやっているからで、それに抗議しているわけです。


またそれを知ったトランプは、NFLに「その様な選手を解雇しろ」と言い、NFLはそのトランプ政権に正式に抗議文を出したのです。


凄いと思いませんか!


これを日本に例えたら、プロ野球選手が国歌斉唱(もしあればですが)を拒むことで、現首相の安倍さんに抗議をし、プロ野球連盟が政府に正式に抗議文を送ったのと同じ意味です。


それも、プロ野球そのものの為では無く、いやな思いをしている国民のためにです。


20歳代のNFL選手が、現政権に真っ向から対決する姿には、心を打たれます!


頑張れ!NFL!