世界で頑張れ日本人!シリコンバレーから情報発信

海外就職を目指している方、海外進出を計画しているベンチャー企業を応援しています!

内向きな日本人

皆さん、こんにちは!


今、アメリカのフロリダ州付近はとんでもないことになっています。


3つのハリケーンが迫っており、その一つ "IRMA" がフロリダに上陸しました。
カテゴリー4から現在はカテゴリー2に勢力が弱まってはいるものの、雨や風が建物を襲い殆どの方は避難しているそうです。


下の写真が "IRMA", "JOSE", "KATIA" の写真です!



ちょと怖いですね!ところで、世界的にはハリケーンや台風は発生順にAからZまでのアルファベットを頭文字に人の名前で呼んでいるのですが、日本では台風1号、2号、と言う風に数字で表しています。


何故なんでしょうかね?「勢力を増した、非常に恐ろしい”花子”が上陸します」って言うと日本中の花子さんが憤慨してしまいますね!


そういえば、今私が「グローバル就職塾」でコンサルテーションをしている非常に優秀な塾生が、アメリカ西海岸とシンガポールに単身で「グローバル経験旅行」とでも言える、約一か月間の【見知らぬ人と友達になる】旅行を終えて日本に帰国しました。


オンラインで先日チックポイントセッションを行ったのですが、彼に総評を聞くと「アメリカやシンガポールで友達になった人は、全て外向き(国外を見ている)だった」と言っていました。


そうなんです、私も思うのですが、日本人は国内志向が強い気がします。たぶん短期の海外旅行は観光と言うことで、一時的には外国経験をするのですが、そこで何かを”する”ことは殆どないのではと思います。


何かを”する”とは、仕事・ボランティア・勉強・友達作り等の人生の一部として自分を表現するところ、つまり「キャリア」を作る場所を国外には求めてないのでは?


留学生の数も減り、海外志向の転職も減り、あるリクルーターによると今の留学生は海外での就職よりも日本に帰って落ち着きたい人の方が多いそうです。


個人的に少々悲しいと思うことと同時に、これからの日本って大丈夫だろうか?って思います。もう既に世界はネット上で結ばれ、他国無しでは成長できないようになっています。


つまり、世界の中で世界標準を認識し、共通言語である英語を使い、文化の違いを理解しながら、自国を成長させなければならないのに、国内に閉じこもっていると世界とのギャップが広がるのみで、その内日本は時代遅れの恐竜になってしまうかも?


日本自体が「ガラケー」になってしまうと思われる方、クリックをお願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へにほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村


ではまた、Kenny
NorCal Global Career Design – グローバルリーダーと留学生を支援