世界で頑張れ日本人!シリコンバレーから情報発信

海外就職を目指している方、海外進出を計画しているベンチャー企業を応援しています!

Millennials(ミレニアルズ)世代

皆さん、こんにちは!


現在、アメリカのテキサス州特にヒューストンではハリケーン(Harvey)が上陸し、10年ぶりの大惨事になっています。今、Liveで流れているCNNによるとヒューストンの全ての高速道路は水に浸かってしまっている様です。


このハリケーン(Harvey)が上陸する1日前のCNNで、非常にアメリカらしいニュースがありました。



画面下の字幕を見ると、テキサスに住んでいる人に:


「避難しないのなら、名前とソーシャル・セキュリティ番号を腕に書いといて!」


ソーシャル・セキュリティ番号とは最近日本でも導入された”マイ・ナンバー”と同じもので、番号で個人が特定できるものです。
つまり、今回来るハリケーンは非常に強力なので、非難しないとやられてしまいますよ、非難するかどうかは貴方の判断ですが、そうなった時に誰だか分かるように貴方の番号を腕に書いといてくださいね!ってことです。


日本では、多分この様なメッセージをニュースで聞くことはないのでは!


ところで本題に戻り、今回は2000年前後に生まれた、ミレニアルズ世代についてです。いつもの通り、まずはBBCの記事から。



この中で、下記の様なことを言っています。


Millennials, in particular, are adept at searching for information on things they are interested in, from all sorts of sources, and don’t always entertain old-fashioned notions of career loyalty. All of this makes it potentially very risky to adopt a lofty mission and not be able to back it up.


「ミレニアルズ世代つまりインターネット世代は色々な所からの情報により知識を得てるので、盲目的な古典的忠誠はしませんよ。建前だけのミッションを掲げて偉そうにしてると、皆会社辞めちゃいますよ。」って感じですかね?


私思うのですが、これってミレニアルズ世代だけのことではないのでは。社会全体がこの様なインターネット情報社会になっており、価値観が多様化し、人は組織の上下関係のみでは本当の意味での尊敬や忠誠は起こりえない。職位ではなく人物本位で、部下は貴方を見ています。


上司からは「建前ミッション」しか来ない、と思われる方はクリックをお願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へにほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村


ではまた、Kenny
NorCal Global Career Design – グローバルリーダーと留学生を支援