世界で頑張れ日本人!シリコンバレーから情報発信

海外就職を目指している方、海外進出を計画しているベンチャー企業を応援しています!

Toxic Boss(毒のある上司)- BBC

皆さん、こんにちは!


また Uber からの話になってしまうのですが、BBCで問題のある上司と言われる6つの要素を紹介しています。


(だからと言って、個人的に Uber が嫌いなわけでは無いのですが、今話題になっているので引用させてもらっています。ごめんなさい!)


1)いつも、”怒ったり”、”怒鳴ったり”している上司


2)何が何でも ”成功” にこだわる上司


3)”不公平” な上司


4)何でも ”支配” したがる上司


5)部下のことを "気に掛けない" 上司


6)(部下から)”評判” の悪い上司


BBCの記事はこちらから


6番目に関しては殆ど当たり前のことなのですが、1番目から5番目まではどう思いますか?私にはなぜか日本の非常に古典的な上司像を思い浮かべます。
いつも怖い顔をして、失敗をすると怒鳴り、”上手く行くんだろうな?”といつも聞き、自分のお気に入りの部下だけの面倒を見ているような。


もう既に、この様な古典的な上司は居ないのかもしれませんが、この様なことがなぜ毒性があるかと言うと、この古典的な上司は人間としての貴方のやる気主体性をとことんそぎ落とすことをしているのだと思います。


スタッフのやる気主体性を活用して、グループのパフォーマンスを上げるのがマネジャーなのに、全く逆のことをやっています。特に海外スタッフが多いグループでは、上司のマネージメント・スタイルってグループのパフォーマンスに非常に重要ではありませんか?


この様な上司にはなりたくないと思われる方、クリックをお願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ


ではまた、Kenny
NorCal Global Career Design – 在米日本人留学生と社会人のキャリア